目的と手段



「Aの現象が、Bのルールに抵触するので、
回避するためにCの対応を行ってください」

ふむふむなるほど。わかりやすい。
ところが別案件で、

「Cの対応を行ってください」
『Bのルールに抵触しないので対応は必要ないのでは?』
「いやいやとにかくCの対応を行ってください」
『意味わからん(>_<)』

Bのルールに対応することが目的ははずなのに、
いつの間にかCの対応をさせることが目的に変わってる。

まあ目的と手段の逆転なんて世の中にごまんとあるし、
気付かず自分でもしてることがあるだろうから気をつけねば。


ところで緊急事態宣言の目的ってなんだろう?
おっと誰か来たようだ。


ちびまる