新オーディオインターフェイス

自宅で使用しているMac OSの更新を行ったところ、 接続しているオーディオインターフェイスのMIDIが動作しなくトラブルが発生しました。

更新ドライバが提供されているかメーカーサイトに確認したところ、 10年以上前の機器で生産終了のためか、 もう更新ドライバが提供されていない状態でした。

仕方がないので11年ぶりにオーディオインターフェイス、 Focusrite Scarlett 4i4を購入しました。

今までのサンプルレートが最大96kHzだったのが、 192kHzに倍増したので、 早速確認してみたところ、 確かに音質が良くなっている感じでした。

48や96kHzサンプリングのPCM波形だと変わらないのですが、 サンプリングに頼らないアナログモデリング、物理モデリングシンセサイザーでは 音質の良さが実感できたので、 音楽作業が捗るなと感じました。

その他、いろいろと実験をしてみたいと思います。






H∀L