大番狂わせ

またまたF1ネタになるのですが、昨日アルファタウリのガスリー選手がイタリアGPを勝ちました!F1見てない人からすればレースしてるんだから誰かは勝つだろうって事なのですが、今のF1は3強「メルセデス、レッドブル、フェラーリ(今年は。。。)」が支配していて、この3チーム以外が勝つなんて事はめったに起こらない事なのです。
この3強以外のチームが勝つのは2013年以来7年振りの事で、アルファタウリが勝つのも2008年以来12年ぶりの事です。
さらに表彰台にこの3チーム以外がいる事ですら年に数回あるかないかなのに、今回のイタリアGPは表彰台3人とも3強以外のチームでした。
フランス人が勝つのも24年ぶりだったそうです。
フランス人のはF1ドライバーは多いので結構意外でした。

いつもは「3強の誰が勝つかなー、中団勢の争いを楽しもう」っと見ていてそれでも楽しいのですが、こういう大番狂わせが起きるとさらに面白いですね。
前回の記事で「無観客は特に気にならない」と書いたのですが、こういう歴史的レースの表彰式で観客の姿が無いのは残念でした。
 毎戦とは言わないので、年に1〜数回程度は3強以外が勝つ争いになるようになってくれたらもっと面白くなるので2022年のルール改正に期待したいです。

K.K