無観客試合

緊急事態宣言も終わり、少しずつですが色々なスポーツが再開してきています。
 ただお客さんはまだ入れられないので、無観客試合として運営されている状況です。
いくつかのスポーツ放送を觀てみたのですが、放送も「応援歌を流す、観客席が空に見えないようにハリボテ置いたりペイントする、応援メッセージを流す」など色々工夫して放送しているのですが、得点を入れたりしても、歓声が無いし選手同士もいつものように喜びを表さないので練習試合っぽさを感じてしまいます。
でも日常に少しずつスポーツが戻ってきてくれているのを喜びたいですね。

前回、前々回にも書いていたF1は国際的なイベントなので、入国がどうなるのか、移動方法をどうするのか、コロナが発生した場合の対処など課題はたくさんありますが、厳しいルールを適用して何とか再開しました。
 無観客自体はどうかなーっと思ったのですが、放送で見る分には特に気にならなかったです。
元々レース中はエンジン音など音自体に迫力があるのに加え、野球やサッカーと違ってプレーが途切れる事が無いのでクラッシュがあった時くらいしか観客席映らないですからね。
競馬もレース中は無観客が気になるのはスタンド前を通った時くらいなのに似てるかもしれません。
 ただ、レース後の表彰式とかインタビューがソーシャルディスタンスで離れているのはやっぱり寂しいですね。
 コロナ対策が上手くいって少しでも多くレースが開催される事を期待しています(日本GPは中止になってしまいましたが。。。)。
K.K