愛犬の芸

こんにちは、Yoです。

今年のお盆に親戚の集まりがありました。
その時、愛犬もつれてきてほしいと言われたので、連れて行ったのですが・・・。

我が家の愛犬はあまり芸を教えていません。
「おすわり」「まて」「ハウス」の3つだけでした。

ただ2匹とも良い子なのでいつまでも「まて」が出来るし、 どんなに遊びたくても「ハウス」と言えば自分の小屋へ戻れる良い子たちです。

ですが、一般的に「おて」「おかわり」くらいは教えます。
そんな訳で「おて」「おかわり」を愛犬に教える事にしました。

昔実家で飼っていた愛犬たちは更に色々な芸を教えていました。
実家の愛犬たちに芸を教える時には、成功すれば「おやつ」をあげて成功していましたし余裕だろうと思っていました。


しかし犬たちにも個性がある訳でして、今我が家にいる愛犬は「おやつ」では全くダメでした。
おやつに興奮しすぎて無理でした。
もうおやつしか見えないんです。
おやつあげたら前後の記憶飛んでんじゃない?っていうくらいダメでした。

ならば「ご飯」の時にと思ったのですが、既に普段から行っている「おすわり」「まて」の流れが出来ているため、 「よし」以外の言葉を発しっていたら「早くしろ!」とばかりに吠えられました。
焦らしたつもりはないんです・・・。


もうこれは教えられないかな・・・と思っていたのですが・・・

以外にもたった3日で「おて」を覚え、さらに4日後には「おかわり」も覚えてしまいました。

諦めきれず、ただ何となく・・テレビを見ている時に横にいた愛犬に「おて」と言って愛犬の前足を乗せさせて褒めただけでした。
それを数回繰り返すと、「おて」と言った時に自ら前足を乗せてくれたのです。
間違いなく偶然だったと思いますが、嬉しくて凄く褒めたんです。
それはもう全身撫でまわして褒めまくりました。

だいぶしつこく撫でましたが、どうやら愛犬も喜んでくれたようです。
しかも食べ物を貰うほどの興奮は無い程度に嬉しかったようです。

我が家の愛犬には撫でまわして褒めるのが適度なご褒美になったのでしょう。

ちなみに実家の愛犬を同じように褒めて撫でまわした日には間違いなくうなって噛まれます。
適度が好きな子だったので、自分の気分の乗らない時に構い過ぎるとすぐ怒る子だったのでしょうがないです。
犬にも個性があるんです。


そう考えると我が家の愛犬はとても楽な方ですね。
良かった!!!

この調子なら他の芸も覚えるかも!!

次の親戚の集まりまで、更に芸を教えてお披露目しようと思います!!


今日はこのへんで。






Yo