登山

こんにちは、Yoです。

最近週末登山に行っていました。

もともと両親が登山をやっており、今年は山小屋で1泊しよう!
という約束を去年していました。

しかし特に音沙汰がないまま今年の春突然「今年の夏は燕岳にいこう!」
という誘いをもらい、急きょ体慣らしが始まった訳です。

燕岳は初心者向けでも登れるらしいのですが・・・

最近運動を怠っていたし、まずは観光を兼ねて高尾山へ行ってきました。
・・・死ぬかと思いました。

もちろん体を慣らすためなので、ザックも重くしていますし、 靴も慣らすために硬いがっしりとした登山靴なので・・・。

いや、それにしても体力の無さに驚きました。


そんなこんなで近場の高尾山、陣馬山からの縦走、大山、瑞牆山、塔ノ岳と色々行ってきました。
ちなみに両親と私だけではなく、小学生の甥っ子2人も一緒に行ってきました。
甥っ子たちは私の両親と夏休み中に北アルプスのどこかを縦走するそうので、一緒に慣らすための参加です。

まだ10歳ほどの甥っ子2人ですが、文句を言いつつ頑張っていました。
子どもたちは元気だな〜。
本当に・・・。
下山してから何故か走り回っていました。
どこにそんな体力があるんだろう?
ちなみに甥っ子たちもドリンクや着替え等を想定した重さでザックを背負ってます。
偉いですよね・・・本当にどこにそんな体力があるんでしょう?

色々と登ったおかげか、登山に慣れてきました。

そして私は7月末に燕岳へ行ってきました。
本当に晴天で!周りの山々も堪能でき、遠くから1泊する燕山荘が見えた時は感動しました!
すごく綺麗に見えて!もう写真を撮りまくってしまいました!
山頂でも良い景色が見れて最高でした!

ただ・・・私の撮った写真には何故か私の指が写っているという・・・下手なのか?
撮った写真の半分は指が写り込んでいて泣けました。


写真は残念でしたが、とてもいい思い出になりました!

今日はこのへんで。






Yo