おみくじ

 明けましておめでとうございます!フラワです!
2018年始まりました。皆さんはお正月をどう過ごされましたか?
初詣へ行っておみくじを引く。定番ですねぇ♪
私は今年は引きこもってやりませんでしたが(笑)
ということで、今回はおみくじの話。


 説明が不要なほど、ご存じのおみくじ。運勢の種類には大吉、吉、凶などの豊富な種類が ありますが、自分でも優劣があやふやな部分があるので、調べてみました。

← 良い 悪い →
 大吉・吉・中吉・小吉・凶

基本的には上記の順番と種類のようですが、
場所によっては、吉と中吉の順番が逆のところもあるようです。
種類も場所によっては増減するようで、以下様な種類があります。

← 良い 悪い →
 大大吉(大々吉)・大吉・吉・中吉・小吉・半吉・末吉・末小吉

← 良い 悪い →
 平・凶・小凶・半凶・末凶・大凶・大大凶(大々凶)

その他
 凶後(のち)大吉:凶→大吉
 未分(いまだわかれず):吉凶の変動が大きいこと
 吉凶未分:吉凶の変動が大きいこと
 吉凶交交(こもごも):吉凶の変動が大きいこと

こうして調べてみると、結構知らない種類もありました。
その他のやつとか、聞いた事もなかった(笑)

 結局これらの種類はざっくりとしたもののようなので、
重要なのは「願望」、「健康」、「恋愛」などの個別に書かれた内容だそうです。
大吉でも個別の内容の一つや二つは微妙な事が書かれてたりしますものね・・


 おみくじを見た後に木に括り付けるのは、神様との縁を結ぶ意味がこもってるそうです。
でも最近は木に結ぶと生育が悪くなるために、結ぶ用のみくじ掛というものに結ぶのが主流のようです。
皆さんの運勢はいかがでしたか?


大吉のつもりな フラワ でした