横浜在住の沖縄行きのジレンマ

どうもtktkです。
今回は帰省するときの飛行機について何となく思っていることを書きます。


僕は沖縄の出身で結構な頻度で帰省しているのですが、その際にはもちろん飛行機を使います。
最近はスマフォのアプリなどで最安値の検索が楽になったのでとても助かっています。


ここで唐突に今週の土曜日の沖縄行きの最安値を見てみます。

「成田→沖縄行き  9870円」(LCCの値段)
「羽田→沖縄行き 19790円」

となっています、LCC安い!
日によってはもっと差があるときもあります。


これだけ差があるならLCCを使いたいところなのですが、
問題なのは僕が横浜在住ということです。


ざっくりとした計算ですが、横浜駅から出発した場合に
羽田空港まで→バスで20分ぐらい、運賃は560円
成田空港まで→電車で1時間30分〜2時間ぐらい、運賃は1500〜4000円


つまり何が言いたいかというと
成田からLCCで飛行機に乗れば「飛行機代」は確かに安く済むけど、
空港までの移動時間がかなり増えるからめんどくさいということです、
その後さらに飛行機で3時間移動ですし。


今回の例のように飛行機代が片道で1万円ぐらい差があれば安く済ませるために成田まで行こうかなと思うのですが
2カ月ぐらい前からちゃんと予約しておけば片道3000円ぐらいの差ですので羽田でいいやとなります。

ただ一回ぐらいは成田から乗ってみたいので飛行機代が高いときに帰省することがあれば
成田から帰ってみようと思います。





tktk