iMacのHDDの整理

 こんにちは!フラワです!
10月なのに随分と寒いですね。
この時期にこの寒さは46年ぶりだそうです。


 アプリの開発にiMacでXcodeを使っているのですが、先日内臓HDDの空容量が少なくなっていると 警告の表示が出ました。
Macのストレージ情報を見ても確かに空容量が少ない・・・
Macで使ってるのは、ほぼXcodeだけなので、Xcodeまわりで何かが嵩張ってるいるのかを調べてみました。
すると以下の3点が特に容量が大きかったです。
(環境:macOS Sierra バージョン 10.12.6, Xcode9 を使用中)


@Archives
 
 作成タイミング:ipaを作成する際
 
 保存場所:Macintosh HD\ユーザ\名前\ライブラリ\Developer\Xcode\Archives\作成した日付
 
 備考:Xcode->Window->Organizer(パッケージ名毎にリスト表示される)からでも削除可能
 

ADerivedData
 
 作成タイミング:コンパイル時
 
 保存場所:Macintosh HD\ユーザ\名前\ライブラリ\Developer\Xcode\DerivedData
 
 備考:Xcode->Window->Projects(パッケージ名毎にリスト表示される)からでも削除可能
 

BEmbeddedAppDeltas
 
 作成タイミング:Run実行時
 
 保存場所:Macintosh HD\private\ver\folders\Of\英数字(略)\C\com.apple.DeveloperTools\All\Xcode\EmbeddedAppDeltas\プロジェクト毎
 
 備考:foldersから先は名前が固定ではなさそうなので省略(容量が大きいのを辿っていけばあるはず)
 


 @、Aは以前から知っていたのでちょこちょこ整理してたのですが、 それでも少しづつ容量が足りなくなってきたので、まだなにかあるとは思ってました。
それが、B。オメーだ。積りに積もって100GBオーバーになってましたorz
見つかったおかげでだいぶ容量に余裕が出来ました♪
※削除する際は自己責任でお願いします。

@、Aに関しては、Xcode->Preferences->Locations から保存場所を変更できます。
これを外付けHDDにしてしまえば、それほど気にしなくても大丈夫になるかな



気分もスッキリな フラワ でした