映画について

どうもTADです。
最近漫画の実写の映画化が多くなっていますね
17年7月現在もジャンプのギャグ漫画「銀魂」が 実写映画として上映しています。
この漫画の実写映画化というのは実は結構昔から あるもので古くは高倉健主演の「ゴルゴ13」なんかがありました。
1973年公開でもちろん生まれてません。
その翌年には「銀魂」の主演のあの方も映画主演した 「ルパン三世」が実写映画化されています。
次元役が田中邦衛、銭形警部を伊東四朗と 今でも現役な豪華キャストでしたが内容は・・・
それはそれとして今回は漫画原作ではなく、 もともと実写だったもののリメイク映画で気になった作品が あったのでそれを紹介しようと思います、それは今秋公開予定の 「ブレイブストーム」です。
これは「スーパーロボットレッドバロン」と「シルバー仮面」が コラボレーションした作品とのことです。
公式サイトでPVが公開されていますが、巨大ロボの重厚感が とても良い感じです。
シルバー仮面といえばもともとは等身大のいわゆるライダー系の 特撮ヒーローだったのですが、11話からタイトルが 「シルバー仮面ジャイアント」に変更され巨大化する、 いわゆるウルトラマン系のヒーローになった異色の作品です。
今回の「ブレイブストーム」でそのあたりがどうなっているのかが 気になります。
そしてこの作品もうすぐ公開なのに全く宣伝されていません。 どうやら公開にはこじつけたが宣伝費まではかけてもらえなかった ようで公式サイトでクラウドファンディングで宣伝費の募集を 行っています。
クラウドファンディングでの映画の資金といえば 最近では「この世界の片隅に」でもクラウドファンディングで 資金集めを行い十分な資金が得られたというニュースもありましたね。
「ブレイブストーム」では支援プランによって限定特典付き Blu-ray や台本、映画のエンドロールクレジットに記載などの特典があるようなので 興味のある方は是非支援してあげてくださいね。






TAD