今まで平気でも今回も平気とは限らない!

こんにちは、Yoです。

9月は3連休が2回もあって、たくさん遊ぶ予定を入れられて幸せ!
そんな連休の予定を立てていると、久しぶりに歯がズキズキしました。
本当に久しぶりです。
2年近く歯科には行っていませんでした。

痛みが酷くなってからでは後悔しそうですし、そろそろ一度見てもらわないと歯科へ。
見てもらうと、親知らずが原因でした。

私にとっては最後の一本の親知らずです。
既に3本抜いたので、今回も抜いちゃえばいいやと軽い気持ちで抜歯に挑みました。
必死で生えてきて抜かれてしまうなんて、本当に何で親知らずなんてあるのでしょう?

3本平気だったからって、最後の1本も平気とは限らない。
なんて言葉が少しでも頭にあれば、もう少し心構えが出来たでしょうし、連休前になんて抜かなかったでしょうに・・・もう激痛です。

浅はかだったと痛感しました。

3本がどれだけ楽だったのか、最後の一本でようやく理解できました。

最後に残った1本はとても大きくて立派な歯だったそうで、先生もこれは抜歯後しばらく痛くなるかもねと言っていました。

本当に痛いと、抜いた側全体が痛いんですね。
頭痛、頬の痛み、耳の痛み、顎の痛み、喉の痛み、首の痛み、全部右側だけが痛いのです。
痛かったら痛み止めを飲んでくださいとの事でしたので、痛くて飲んで、次の痛み止めが飲めるまで6時間前に痛くなっての繰り返し。

なんだか痛いと折角の三連休も全く楽しめませんでした。
普段なら率先してやるような事ですら、痛くて動きたくなくなってしまうのですから。
外食は美味しく食べれず、運動は歩くだけで痛くてできず。
もう最悪です。

2週間経っても痛み止め無しではいられない程痛いので、またまた歯科へ。
経過は順調だそうですが、やはり立派な歯だったから抜歯後の穴も大きく痛いのだそうです。


ああ
もう少し痛かったことを考えて予定組んでいれば
予定の入っていない時期まで抜歯を待っていれば

本当に教訓ですね。
何事も安易に考えず、もしもに備えて余裕をもって予定組もうと改めて感じました。


みなさん!
今まで平気だからって、今回も平気とは限らないんですよ!
気を付けてくださいね!!




Yo