コンセント

 こんにちは、フラワです♪ 梅雨も明けて暑くなってきました!学生さんたちはもう夏休みかな?まだかな?
どちらにしても、いいなぁ・・・夏休み・・・(笑)
一ヶ月以上休めるって・・・天国じゃん!
あぁ、今思えばなんて無駄な休みの使い方をしてしまったのだろうと思う今日この頃。
まぁ今でも土日を無駄に過ごしている時があるから、今夏休みがあっても
もったいない使い方をしてしまうんだろうなぁ、とも思う(笑)

 さて、これからが本題。
 皆さんは「コンセント」と聞くと何を思い浮かべますか?
充電器などを差す方?それとも差される方?はたまたどっちも?
コレ、正しくは挿される側の事を言います。

 これを誤用でどっちの場合でも使ってしまっている人はわりと多いと思います。
(そもそもそこまで気にしていないし、さほど問題はないですからね)
つい先日も会社の人が誤用して話になったので、ここのネタにしちゃいました(笑)

 さて、ではコンセントじゃない方の差す側はなんて言えばいいかといいますと
「プラグ」といいます。
差す側がプラグ。差される側がコンセント。納得いきましたか?

先にも言いましたが、基本プラグ側は、充電器や、電源とか違う名称で 呼ばれちゃったりもするので、全然支障がないんですよね。

まぁ今回の会社の人はプラグのカバーを探しているのに、「コンセントのカバー持ってない?」と 聞きまわっていて、話をよく聞くとどうやらプラグのカバーだった〜、というレアケースでした(笑)

 さぁこれで呼びわけが出来るようになった皆様は、これからは注意してみてはいかがでしょうか?




ちょっとドヤ顔の フラワ でした