岩盤浴について

動物園で女が待つと ガキの噂を真に受けて〜♪
行〜けば相手はメスゴリラ〜♪

ということで。

世の中物事を簡単には信用してはいけない。

例えばシャンプー等の「お徳用詰め替えパック」

価格も入れ物付きのものより数十円安くなっていて一見お得に見える。

ところが内容量を見てみると、入れ物付きの方は500ml、詰め替えパックの方は400ml。

なんてことがあったりする。

?と思って1mlあたりの値段を計算すると「お徳用詰め替えパック」の方が割高だったりして「何やねんな、これ」と思ったり。

全く油断のならない世の中になったものである。


うん。


さてと、この前行った岩盤浴の話でもしましょうか。

「もてようとして、岩盤浴なんて行った男がいたんですよ〜」

「な〜にぃ〜〜!?やっちまったな!!」

「男は黙って、サウナ!」

「男は黙って、サウナ!」

以前ならこんなこと言ってたかもしれんなぁ。


無論こんな下心なんてありませんよ。

ただまぁ、一度行ってみたかったんで、ちょっくら行ってみるかいなと。

行ってきたんですけど、もう色んなタイプの岩盤浴があるんですな。

平べったい石の上に寝転がるのとか、砂利に寝転がるのとか。

個人的には平べったい方は寝転んでると痛かったから砂利の方が好きなんやけど、両方サウナほど温度が高くないから長いこと入ってられる。

ついついウトウトとしてしまったり、気持ちええんですよね。

ちょっと熱くなってきたら、部屋を出てお休み処でゴロンと寝転がる。

これもまた気持ちがええ。

もうね、何時間でもいられますわ。


もうあのサウナには戻られへんなぁ〜。




Penguin