ソーシャルゲーム業界に関して

 どうもSMです。
偶然にも私がプログレスに入社した日にちとこのコラムが載る日が同じ だということと、ゲーム関係に就職希望の人達はソーシャルゲーム関係の 会社に入ることを希望する人が増えているという話を聞きましたので、 この話をすこし掘り下げていきたいと思います。

破竹の勢いでプレイされているゲームが無いとはいいませんが、
私にとってのソーシャルゲームの印象は、
  1. ストーリ性が薄い
  2. ゲームのプレイ方法やシステムが同じものばかりで代わり映えがしない
  3. 課金を誘発する意図があまりにも見えすぎなイベントを開きすぎたりアイテムを作りすぎている
  4. バグの修正を後回しで追加機能に力を入れすぎている

上記のものが挙げられます。
  1. は仕方がないと思うことはできます。
  2. は新しいゲームを作っても現存するゲームと代わり映えしないのを作ることに意味があるのかと疑問を持ちます。
  3. は下心の見えすぎは非難の種にしかならないと思います。
  4. ゲーム作成においてこれは致命的すぎではないかと思います。

ソーシャルゲーム業界にはいる人達が増えるなら
それだけ、たくさんの人達が力を合わせられるということなので、
これから先、ソーシャルゲームがどのようになるのかを期待したいと思います。




SM