移植について

どうもTADです、今回は移植について書こうと思います。
ゲーム業界では他機種への移植は別段珍しいことではなくSFC、MD、PSなどの移植は珍しいことではありませんでした。そんななか最近批判の的になっているのが X-box360からPS3への移植です。まあ簡単に説明すると 短期間の間に移植が決まり、それがX-box360版が未完成と感じるような 追加要素があったことが原因といわれています。
今までの移植でこういった批判があまりでなかったのには いくつか理由があると考えます、ひとつに上位機種への移植であったこと これは性能の上の機種への移植(SFCからPSなど)で絵の変更やフルボイス化 などはまあ当然と思われているのであまり批判はされなった、 これは上位機種から下位機種への移植にもいえることで、絵の変更や 仕様の削除などはしかたがないと納得できる理由だと思います。
そのほかには一定以上の時間が経っているものがあります。
まあ2、3年あとに移植される場合はすでに過去のものとして 納得されることが多いようです。

私としては、なぜ最初から両機種での発売を発表しなかったのかと 思いますが(両機種もっている人は選択することができた) ハードの売上が変わってきていることにも原因があると思うので 「企業として仕方がなかった」とも思います。
移植や、リニューアル作品など売れゆきが想像しやすい作品をだしたほうが 「企業として」業績が認められるとは思いますが、この方法は化石燃料で 動いているようなものですからいつ枯渇するやら・・・。




TAD