iPhoneユーザー+=1

昨年末の記事で『Nokia携帯』を大事に使いますと書いたのですが、あえなく壊れました。

そこでiPhoneを購入致しました!初Apple製品です!(walkman派だったので)

タッチパネルでの操作は、珍しさでは良いけど、日常的に使うのはどうなのかなーっと思ってたのですが、あっさり慣れました。
DSで「タッチペンはどうなんだろうかー」っと思ってた時と同じ。
移動中に気軽に触るという観点からもペンじゃなくて、指というのはすごく良い感じ。

UI設計もタッチパネルだと、こういう風になるのだと、戸惑ったり、感心したり、驚いたり。

後、『ニッチな機能で、低価格なアプリ』がたくさんあるのが楽しい。
モバイルという特性を考慮すると高性能で高価格なアプリは需要がないので。

ゲームアプリも同じ傾向のようです。 既存のゲーム機で出すにはボリューム&クオリティ不足だけど、空き時間に少しするには十分というゲームが低価格でたくさんある。
 個人レベルでゲームを販売するインフラとしては今の所一番良いプラットフォームという印象。逆に高クオリティ&高価格(2000円〜)は、イマイチなじめてない印象。

今までと少し違う新しいオモチャ(携帯、PCなど)を手に入れると、今までと違う事が見えてきて、視野が広がって楽しいです。

既成のものは慣れてて楽だけど、新規性があるものにチャレンジした時のご褒美という所でしょうか。



K.K