建て替え


 多少は暑さが和らいで来たのかな?と思う今日この頃です。

 さて今回は、実家の建て替えのお話です。
一応言っておきますけど、前回のコラム(Penguinさんの『光あれ』)とは 全然関係ありませんから!たまたま丁度逆の視点から書いているようになっただけですよ!


 建て替えると決まったらまずは仮住まいの家探し。建て替えの業者さんがいくつか候補を持って来て くれたのですが、値段が高い!狭い!遠い!(母談)というわけで、自分たちで探す事に…
これは高いけど広い、こっちは安いけど遠い、あれは安いけど狭い遠い、それは…ペットがダメ、 これならそれなりに広くて近いけど高い……こんな事を数日繰り返し。
よし!これにしよう!と決まったのは一戸建てで安く、駅からも今の家からも近い!(ただしぼろい!) というナイスな物件を発見出来たのでした。

 場所が決まったので、次は片付けだ!
引越しはまだ先なので、ダンボール詰めは置いといてとりあえず要らないものを処分&売ってしまおう!
普段の片付けよりも思い切って処分の品をピックアップしてみると…
おぉ、結構あるなぁ〜。お店まで運ぶのはそれなりに大変でしたが、精算し終わってみると ほほおぅ!臨時収入が入ったぁ〜!さぁ〜て、何に使おうかなぁ〜♪…ってイカン!話がずれた!
え〜と、要らない物を処分して、そうそう!次はダンボール詰めだ!
 ダンボールにあまり詰め過ぎると重くなって持ち運びに困るので、ほどほどにしないといけない。
んん〜、これがなかなか難しい。私は几帳面だと自負しているので、まぁ気付くとぴっちり 詰め込んじゃってるわけだ→もちろん重すぎ。で、軽いもの(ゲームの空箱とか)を入れてみる。
まぁ当然の如く種類別に入れちゃうわけだ→重さが偏る。さて、どうしたものかと。
結局面倒くさくなったので、そのままする事にしました。

 自分の荷物はわりと簡単に終わったのですが、母の荷物(家族共有物?)が多いので手伝います。
押入れやら、天袋やらと荷物が出てくる、出てくる。母は何でも取っとく症なので、昔の物が多く 自分の小中高の作品(3兄弟分)や、写真が好きなのでネガや、旅行先の何やらが多く、 なかでも貝殻や、砂浜の砂や、石が多く(しかも特にわかる様にしていたわけではないのでどれが どこの物かがわからない。※最近は書く様になった)、要るのかと!
まぁ大事な物は人それぞれなので、いくつかは取っておき、いくつかは捨てる事にした。

 わりと前から少しづつ作業を進めていたのにも関わらず、引越し当日の数日前はてんやわんやの 大忙しでした。よくこんなに物が入っていたものだと、関心しました。
うん、そりゃこんだけあれば大変だよ…

 んで、当日。
当日は引越し業者さんが全部運んでくれるので、ラクでしたが(これがまた手際が良くて関心です) 運んだ荷物をどこに置くかの指示で一苦労…のち、やっと終了。
前の家に戻ると物が全くなく広い広い!
おぉ!ウチってこんなに広かったんだぁ!と、軽く驚いたぐらいだった。
しかし、何もない部屋を見ると何やら少し悲しい気持ちが…
んん〜…長年お世話になりました!と、そんな気持ちが出てきますね。

 そんでもって、引越し後も大変なわけで。あれはどこだ!それはどこだ!と、物探しで一苦労…
特に引越しの数日前に焦って入れた物がわからない…
いやぁ引越しって大変ですね。

 ってな感じで、初めての引越しは無事に終了。なかなかに大変だったが、まぁ何事も経験だろう、と。
Penguinさんも言ってたように工事中は、ご近所さんに迷惑をかけてしまうと思うが コレばっかりは我慢してもらうしかない…
ご近所さん、すいません。迷惑をかけます。
まぁ、こっちだって周りが建てる時に味わってるわけで。お互い様、お互い様、かな。
何にせよ、早く建って欲しいものです。



待ち遠しい フラワ でした