100倍のお賽銭

明けましておめでとうございますっ。

寒さも一段を厳しさを増していよいよ冬らしくなってきましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか?


私はというと、新年早々(といっても5日)京都競馬場のライスシャワーの石碑へ初詣をして参りました。

毎年の恒例行事ですな。

その後の金杯で掛け金全部持っていかれるのも恒例行事になりつつありますが、今年はというと勿論全部持っていかれました。

ただ「そうだ、お賽銭だと思えばいいんだ・・・」と早々と悟りを開いたことは、去年より成長した点だと言えるでしょう。

神社に初詣に行ったときに出すお賽銭の百倍以上出したので、今年は良いことがあるに違いありません(A`;)b




さて、次のコラムは何を書いてやろうかとあれこれ考えていたら、

【お題「2009年、流行りそうなゲーム」もしくは「2009年の抱負」でお願いします〜。】
とリクエストがありましたので、書こうと思っていた「私的リーマンショックとジンギスカンキャラメルの逆説的因果関係」についてはまたの機会に。



「2009年の抱負」は、「スキルアップ」と「クオリティの高い作品を作る」というもので特にネタにはならなさそうなので「流行りそうなゲーム」について書くことにしますか。



【重要】:正月から競馬で完全に的外れな予想をしていた人の予想ですので、その辺りをご了承の上お読みください。


流行りそうなゲームは【うちが開発したゲーム】です。



・・・・・

とか書くと何か言われそうですので。


★予想

【ゲーム市場全体の動き】
2008年はNintendoDSやWiiなどがゲーム市場を引張ったことから、ゲーム市場全体が全体的にライトユーザーを獲得するようにシフトする傾向がみられました。
2009年のゲーム市場もその傾向は変らず、新規ユーザー獲得やライトユーザー層をターゲットにしたゲームがメインを占めるようになっていくのではないかと予想します。

【ハード別ユーザー数】
携帯型ゲーム機のユーザーが増える一方でPS3などの新世代ゲーム機はあまり増えない気がします。
しばらくは、携帯ゲーム機とPS2の時代が続くのではないでしょうか。

【一番売れそうなソフト】
ドラゴンクエストの最新作などの老舗ゲームのシリーズ物でしょうか。
後は、過去にヒットしたソフトのリメイク物。


以上が予想ですが、こんな感じでいいでしょうか?

因みに予想が外れても苦情は受け付けません!(∩゚Д゚)アーアー




・・・・


う〜む・・・上の【重要】にも書いたのですが予想があたる気がしないので、先輩方にさりげなくどんなゲームが流行りそうだと思うか聞いてみましと。( ゚∀゚)ォシエテェ〜

・短時間でも遊べる。
・コミュニケーション機能が強化。
・携帯型ゲーム機

ポイントを整理してみるとこんな感じのようで。

どうやらDSやらPSPの携帯型ゲーム機が猛威を振るうというところの予想は共通しているようです。

Penguin