悩むのも仕事



この所、仕事&プライベートで色々新しい作業をする事が多くて、四苦八苦する事が多発中です。 新しい事をすると


「わかんない」→「調べる」→「試す」→「失敗」→「試す」・・・


の繰り返しで時間も労力もかかるのですが、一つできるようになると他に応用できたり色々良い事があります。 というか、この変の苦労が苦手な人はそもそも技術者には向いてない気がするし・・・。 っと書きながら、誰が言ったのか忘れてしまいましたが、有名な数学者さんが、


『最近の子は、すぐ答えを知りたがる。数式一つ解くのに1週間悩み続ける事を知らない』
(たぶん、こんな事)


と嘆いていたのを思い出しました。 ゲームも攻略本見ずに、悩むのが面白いですし。
まあ、悩みすぎは良くないですが(プログラムのロジック考えるのに、1週間悩むとかはありありです・・・)。

あんまり色々手を出し過ぎて、器用貧乏にならないようには気をつけようと思います。
(手段と目的が入れ替わる事が往々としてあるのも技術者の悪い癖なので・・)。


K.K