東京観光

先週の週末、東京観光をしてきました。
東京ミッドタウン、赤坂サカス、国立新美術館と六本木周辺に行ってきました。
夏休みでしたがお盆の時期だったせいか、人が少なく、天気はあいにくの雨だったのですが、夏としてはとても過ごしやすい温度で、のんびりと見て回ることができました。
3箇所の感想を簡単に書きたいと思います。
  • 国立新美術館は建物がおしゃれで雨のなかで落ち着いた雰囲気をかもし出していました。
    現在はウィーン美術史美術館所蔵 静物画の秘密が開催されております。
    優雅なひと時を過ごしたいときにはお勧めです。
  • 赤坂サカスではTBSのショップに入るのに行列ができていました。
    並ぶのがいやなのでTBSのショップには入りませんでしたが、お土産にはちょうど良いのでしょうね。
    ちなみに東京ミッドタウンと赤坂サカス間の無料シャトルバスが運行されています。
    1台で運行されているようで、結構並んでいるので利用するには微妙な気もします。
    私の時には東京ミッドタウン⇒赤坂サカスへの移動で利用したのですが、タイミングがよく特に並びもせずに利用できました
  • 東京ミッドタウンはほんとに大きなビルですね。
    ガーデンシアターカフェを一番楽しみにしていたのですが、
    (「ガーデンシアターカフェ」とは東京ミッドタウンの芝生広場で実施されている夕暮れから日没までは、オープンカフェとして夏の夕空を眺めながら、 冷えたドリンクや産地直送の新鮮野菜を生かしたスローフードなどを楽しみ、また日没後は、名画を鑑賞できるオープンシアターに様変わりをするらしいです)
    到着したときは小雨でしたが、雨が本格的に降り出し結局、中止になりました。
またこの日は晴海の国際展示場ではコミケが開催されていました。
私自身はここ数年コミケに行っていませんが、年々参加人数が増えているようで、これをご覧になっている方には行かれた方もいるとは思います。
今年の夏も後少しです、皆さんはこの夏をどのように過ごしているのでしょうか。
最近は都心も再開発され、新しいビルがどんどんできています。
それらを見て回るのも面白と今回改めて思いました。


ちば