プログラムのこと


 どうもTADです。
最近あんまり公にできるネタがないのでプログラムの話なんかをしようと思います。

 プログラムっていうのはちゃんと動くってことも大事なんですが、できるだけ簡略化することも大事なんです。

基本的な心構えとして、
    同じような動作をするところはできるだけまとめる
    これは、ある1箇所で修正が入ったときにバラバラの場所に同じ処理があった場合に修正し損ねるということを防止するのに役立ちます。

    計算でまとめられるところはまとめる
    これは主に表示のときに役立ちます。数字の表示などで参照元の画像が2行にわたっているときなどに普段はあまり使わない「余り(mod)」の計算をつかうとif文など使わずに座標を取ることができます。X座標は表示したい数を1行目にある個数で割ったあまりの数で得ることができ、Y座標はその割った答えで得ることができます。

 プログラムをまとめるということは結果的にバグを減らすことにもなり、他の人が見るときにも分かりやすいものになります。
プログラマを目指す人はそのあたりを気にしてプログラムしてみてはいかがでしょうか?

TAD