効果対費用


業務が忙しいのを理由に「GAME風呂」に入ってなかったら、「風呂入れ」っとお達しが来たので半年振りのお風呂です。

忙しくゲーム作りをしているわけですが(現在進行形)、


「時間がかかる作業(or難しい実装)」 = 「ユーザーに有益な機能」


ではなかったりするわけです。 特にプログラム内部の所だと、すごいがんばったのに気づかれなかったり・・・(泣。 逆に


「少しの作業(or簡単な実装)」 = 「ユーザーに有益な機能」


だったりもするわけです。 何を作るにも「人、時間」は無限にあるわけではないので、


「ユーザーに有益かどうか」


を判断基準にして作業をしていかないといけないなーっと、最近つくづく思う次第です。
でも、自分が作りたい(こだわりたい)遊び実装に時間を使うのもプログラマーの特権なので、止められない止まらないだったりもするのですが・・・w

後、HPがリニューアルされて、初めて薄紫が会社カラーだったんだーっと知ったりしました。

では、また半年後!!!(る美さんに怒られるっ)

K.K