新緑が生い茂る横浜の散歩

久々に新緑が生い茂る横浜で散歩を楽しみました。
5月後半の横浜はGWも過ぎ、観光客が少なくなり落ち着いた感じがあります。
この時期は散歩するには温度も暖かく半袖でもOK、長時間歩いても汗だくにならずに済、風が涼しく落ち着けるので木陰のベンチでの休憩で十分な季節です。
今回の散歩コースはみなとみらい周辺で
元町(港の見える丘公園)⇒中華街⇒山下公園⇒ランドマークタワーを周り。
歩いた時間はだいたい3時間くらいです。
私が歩いたコースは平行して観光用の赤い靴バス(市営バス)があるので、バスにのって散策するのも楽しいかもしれません。
私自身、まだ赤い靴バスに乗ったことがありませんので、乗車しようと思っています。

横浜みなとみらいの散策を楽しむ際に、お勧めのお店を一部紹介したいと思います。
参考になればいいのですが・・・

(元町)
 ・霧笛楼(カフェ)
 感想
霧笛楼レストランの隣です。シックな感じで落ち着いた感じが元町の雰囲気とあっています。
休憩するならここですかね。横浜煉瓦をお土産にお勧めします。
隣の霧笛楼レストランでフランス料理を食べてみたい。

(山手)
 ・ブラフカフェモトヤ
 感想
高級住宅街にあり、隠れ家的な感じです。ボリュームのあるタルトを食べてください。
ただカフェスペースが小さいのでタイミングが悪いと長時間待つはめになります。

(中華街)
 ・三蔵飯店
 感想
ランチは値段が700くらいと安く、味付けも癖がなくGOODです。
おすすめは大き目のえびを使用したエビチリです。

(山下公園)
 ・東天紅
 感想
山下公園の目の前にあり天候がよければ港、横浜のロケーションを十二分に楽しめます。
料理は中華ですが大皿で出されるのではなくフランスやイタリアのコース料理のような感じで、一人一人に出されますが、お箸で食べられるので気楽です。


最後に散歩コースとはいいがたいですが、お勧めスポットとして横浜ポートサイド地区です。
行くのなら、とくに夜がおすすめです。まさに横浜の夜景をイメージした時のイメージそのままの夜景が楽しめます。


ちば