自転車

 最近、子供の自転車が盗まれた。へえ、今時こんなことするヤツもいるんだねと思ったが、すぐに買い換えなきゃならない。それで早速自転車屋ヘ行く。カクカクシカジカと店員さんに盗まれたことを説明すると、「いいヤツがありまっせ」と、ある自転車を勧められた。何とこの自転車、購入後3年間に盗難にあった場合、3000円出せば新品がまたもらえるというシロモノ。えっ何で?と疑問に思って詳しく聞くと、後輪に鍵をかけると前輪もロックされる仕組みになっていて、鍵が2個以上ついている自転車は盗まれたことがないというデータ(ホントか?もちろん高級車は除くんでしょう)から、メーカーが盗難防止に自信を持っている云々。そんなこと言ったって、トラックで運べば簡単に盗めちゃうじゃんと思ったが、ママチャリドロってのは、自分が今乗るために盗むんであって、そんな大げさなことをする輩はいないらしい、ということで妙に納得。結局これを購入した。
 車の荷台には大きすぎて積めないので、車はカミさんに任せて、自転車は自分で乗って帰ることにした。家まで7〜8kmくらい。ところが、自転車に乗るのなんて10年以上ぶりで、案外うまく乗れない。最初はおっかなびっくりだったのが、昔取った何とやらで、少し走るとだいぶ慣れてきた。余裕もでてきたところで、さてどういう道で帰ろうかなと走りながら考える。何しろ大腿筋のスタミナには全く自信がないので、なるべく平坦なところを通るように、上手に道を選ばなければならない。このあたりは結構坂が多いところなので、ひとつ間違えるとヤバイな、などと真剣に考えをめぐらせていたら、これが不思議に楽しくなってきた。何というか、昔遊んだRPGの感覚が蘇ってきたって感じ(ウィザードリィとかブラックオニキスとか、自力で帰らなきゃいけないヤツね)。HP(この場合、本当の自分の体力)がなくならないように、何とか無事に帰り着くにはどうしたらいい。あっちの道は近いけど、ボスが強い(上り坂がきつい)。こっちの道は、走りやすいがザコ敵が多い(車の通行量が多い)。おっと、眼くらましの呪文を受けた(風で目にゴミが入った)。よし、ここはレベルを上げるために少し遠回りするぜ。と思ったらダンジョン(知らない道)に入り込んだ。とか何とか、ほとんど調子に乗りっぱなしで、かなり遠回りして帰ってきた。 次の日、お約束の筋肉痛が襲ってきたが、そんなことより、久しぶりの自転車に感動してしまった衝撃のほうが強い。来年あたり、マジでロードレーサーに乗ってたりして。うーん、いつものことだが、我ながら何て単純なんだ。

さい