眼鏡と枕と椅子をもとめて


ずっとほしいものがなくて困っていたのですが、近頃ほしいものが分かってきました。
見つかったら手に入れたくなるという人間としては普通の性質だと思います。

タイトルの品々がそうなのですけど、自分にとってこれらは既に持っているものばかり。
つまり、もっと良いものがほしいです。
多少は高くなっても買うつもり。
というか今使っているものが底辺に近いぐらい安いので、高くならざるを得ない…。

しかし、ほしいからといって、すぐに買えないものばかり。
考えすぎる性格だからか。
調べるだけ調べて納得がいってから買いたい。

買える人にはポンポン買えるのかもしれないですけど、家や車などの大きな買い物はほとんどの人にとって簡単ではないでしょう。
貧乏性の自分にとっては同等のレベルに感じます。

眼鏡も椅子も枕もたくさんの時間使うもの。
健康にも影響を与えると思うし。
だからこそほしいのですが。

まだこれらの品々に対する知識がないので間違っている推測かもしれませんが、
もし、枕をよりよいものに買い換えて、一日の睡眠時間が10分少なてすむとしたら1年間で約60時間ほど得られます。

これはすごい。
睡眠を取りのぞいた時間だから3〜4日分になります。
いままでより10分ほど余分に寝れると考えることもできる。
(朝の寝起きの一番気持良い時間が10分増えたらどんなにしあわせだろう!
ただ、残念ながらそこに意図的に割り当てれるほど、自己管理できない人間である)

眼鏡や椅子も似たような期待から。
集中力がわずかにでもあがればそれだけ良い仕事ができそう。
おそらく速度も上がるはず。
(プログラミングと微妙に関連してるでしょ!)

道具によって時間が節約できたり、より健康でいられるのならお金がかけたとしても得な気がします。
新しい道具を選ぶのや慣れるのに時間がかかり過ぎたら意味ないけれど…。

というわけで、良い道具についての知識を仕入れ中。


さて、2ちゃんねるでも見るか。


てんと