【アンケート】ゲームプログラマーになりたくて


賞与が支給されてほくほくなかんじのる美です。食器洗い機買っちゃうもんねー!
…と、まぁ雑談はそこそこに。



先日、ゲーム風呂宛に一通のメールが来たのです。
小6の子から(プログラマーの皆さんが)「プログラムを始めたのはいつ頃ですか?どうやって勉強しましたか?」という内容でした。 それを読んだ私も興味津々で、プログラマーにメールでアンケートをとってみました。
全員から返信があったわけではありませんが、下のようなお返事がありましたので、載せてみます。
プログラマーを目指していらっしゃる方の参考になれば幸いです(^^)

アンケート「ゲームプログラマーになりたくて」
  1. プログラムを初めて組んだのは何歳の時?
    • 大学生 40%
    • 中学生 20%
    • 高校生 20%
    • 大学卒業後 20%

  2. プログラムを始めたきっかけは?
    • ゲームが作りたかった 40%
    • 就職がきっかけ 40%
    • 高校の部活 20%

    コメント:
    • 当時のゲームは種類も少なく、造り的にも簡単なものが多かったので、自分(ひとり)で自分のしたいようなゲームを作れるというおぼろげな確信めいたものがあったから。また、そういうゲームを作って、友達にプレイさせてみたかった。

  3. プログラムを組み始めた時の勉強方法は?
    • 本 60%
    • 見本を真似た 20%
    • 部活 20%
    コメント:
    • 素人作品のプログラムがたくさん掲載されている月刊誌を買っていたのでそのプログラムを入力しながら、その言語のマニュアルで確認しつつ内容を理解していった。

  4. プログラムを始めたばかりの方へ、お勧めの勉強方法や励ましの言葉をお願いします。
    • 時間があるなら、根気強く自分のペースで具体的に作りたい物を決めてプログラムをする。
      ゲームなど大げさなものではなく、ダイアログを出すだけ、プログラムの行数をカウントするだけなど作成しやすいほうがよいですね。
      楽しんで頑張ってください。
    • C言語入門みたいな本を買って、じっくりとじっくりと理解できるまでしっかり読み直して勉強する事。 後、ホームページを作っているなら、BBS(掲示板)、日記帳などを自分で作成するのも良い勉強になると思うよ(perlって言語使います)。 小学校6年生でホームページ作ったりできるのなら将来有望だと思うのでがんばって!
    • 本を用いての勉強のほうが身に付くような気がします。
      ただ読んだり書いているのではつまらないから、出来れば問題つきの本がよいと思います。
      コンパイラなどがなくても、自分の頭やノートの上でも勉強出来ると思うので。
      (ネットでプログラムがかいてあるやつをコピーアンドペーストでコンパイル・実行すると出来た気になりますが、あまり身に付かない気がします)
    • 言語の書籍は確かに有用だが、外国語と同じように実際に使ってみないとなかなか書式が覚えられなかったり、すぐに忘れてしまったりしがちだと思います。
      なるべく使用例のプログラムがたくさん載っている書籍で勉強し、実際にプログラムを入力して実行させながら理解していくと、時間はかかりますが実につくのは早いと思います。


る美