ラジオ


こんにちは、渡部と申します。
「ゲームについて考える」という原稿を書いてから2年という月日を経て、アルバイトから社員になりました。
時間は少しずつ人を成長させてくれるようです。
そして、周りで温かく見守ってくださる方々に感謝しないといけません。

さて、そんな私が最近はまっているのは会社帰りにラジオを聞くこと。
音楽再生・FMラジオ機能のついている携帯を持っているので、いつもの音楽に飽きた時はラジオを聞くようにしています。

ラジオ番組の中で面白い企画だなと思ったのは、
ある言葉を決め、それをインターネット(googleだったかな?)で検索して出てきたコンテンツに関しての情報を発信するというもの。
例えば”ジャージ”と検索すると、スポーツメーカーのホームページや、ベストジャージスト、”ジャージー牛”という酪農のホームページが出てきたりして予期せぬ発見があったりして面白い。

それから、ラジオの中でゲームの効能について話していました。
外科医の手術の成功率をゲームをやる人・やらない人で統計を取ったところ、ゲームをやる人のほうが成功率が高いそうです。
ゲームをやることで
@手先の運動能力が上がる
Aゲームに没頭することで集中力がつく(前回のゲーム風呂に書いたことと反してますが)
と言ってました。
最近では、脳を鍛えるゲームなども多く出てきて年配の方にもゲームが浸透してきているようですし、ネットゲームを通して結婚するなど、ゲームの可能性が広がっているのだと実感します。

人の役に立つゲームを作れたらと思う今日この頃です。


渡部