風呂、再開。


プログレスファンの皆様、お久しぶりです。
2年間更新が無かったのはどういう理由か全く分かりません。
ややもすると文体まで変わってしまったかもしれませんが、
前回のコラムを書いた人間と同一人物です。

この間に世間では色々ありました。
ゲーム業界だとDS、PSPと携帯ゲーム機が出ましたし、
ブログとSNSが普及して、誰でも文章をWEBに載せるようになりました。
遊びも生活もこまごましてきたような気がします。
これがIT革命(死語?)の成果なのだろうか。

個人的には5キロも太ってしまったり(わき腹の肉はどうしたらいいんだ!)
渋谷で遊び慣れてしまったり、父親の結婚した年齢を超えたりしました。


そんな時期に復活したゲーム風呂。
最初の風呂が書かれたのは1999年。当時とは存在意義がかなり違うはずです。

今後、風呂は再びぞくぞくと更新されるみたいです。(楽しみにしています)
つまり、このコラムは方向性を決めるという
わりと大事な役割なのですが、はたしてどうしたものか。
初めて書く人のためにもお手本を示さなければ!


ここまで書いたあと、しばらく考えてみたのですが、
やはりゲーム会社のコラムなのでゲームについて書くのが良いと思います。
ただ、書けない内容(守秘義務など)が結構あるので、それは注意しながら書きましょう。

間違って書いてしまったら、掲示板やSNSやブログであっという間に広まってしまいます。
怖い時代になりました。
しかし、良いモノをつくれば広まっていく可能性も増えたと思っています。

ゲームもそうだけど、何にしてもアイデアが重要になってきたような気がします。
例えば脳トレのように、アイデアはちょっとしたもので十分。

そのちょっとしたアイデアを大事にしたいのと、
それが生まれた時に生かせるよう
もっと迅速で丁寧なプログラミング能力を得たいというのが、
いま日々考えていることです。

それが理由なのだろうか、
職場や家に限らず、どんな些細な内容でもメモを残しておくようになりました。
案外これが、2年間で一番変わったことかもしれない。

ほとんど全部がゴミになってしまうと思うけど。
特にレシートの裏側に書いたぶんは。



てんと