夢のゲーム機

はじめましてー。新人のてんとです。
HNはてんとうむしなんですけど、6文字はサイズ的に大きいかなと思って略してみました。
アウトドアで使うテントじゃないのであしからず。そんなことはどうでもいいんですけどね。

これを書いている現在はけっこう忙しくて、働かせてもらっていることへの感謝と、いつかは必ずやってくる締め切りと呼ばれる緊張感に包まれた毎日です。

さて、タイトルにもある夢のゲーム機について語りたいと思います。ゲーム機は一つでいいと思ったことはありませんか?
何台もハードがあると場所とるし、スイッチの切り替えも面倒だし・・・。何といっても、あれもこれも買うとお金かかります。
何を言いたいかだいたい分かりませんか。そうです、FCとSFCとGBAと任天堂の最新ハードが一つになったゲーム機があればいいじゃないってね!うーん自分にとっちゃぁほんとに夢のゲーム機〜。音楽の世界ではCDMDラジカセというものがあるじゃないですか、ゲームでもあればいいなと。経緯を説明すれば、
(FCとSFCしかもってない→GBAとGCほしい)+(FCとSFCの生産終了した→予備もう一個ずつほしい)=(つまり全部一度に欲しい)
っていう単純な思考カイロなわけですが。さっそく、その夢ハードを想像してみる。コントローラーの付近がいまいち想像できないです。やっぱり付け替えになるか。

だけど、昔あったんだよな〜、ツインファミコン。ほとんど出回らなかったことを見ると、こういう発想はビジネス的にはまずいんでしょうね。

だから、ファミコン生誕20周年プレゼントキャンペーンという言葉に、まさか!と、つい期待してしまった自分がいました。
(ファミコンカラーのGBASPはかなり欲しいですが)次は25周年に期待するとします。
あれ、ひょっとして生産打ち切ったから25周年はやってこない!?

それではまた〜。


てんと