やっぱりクリスマスもゲームだね

おひさしぶりです、TADです。
今年もいよいよ残りわずか、ゲーム業界は年末年始に合わせて大手さんの大作が目白押しですね。
私はアクションゲームが好きなので何本か購入しました。いろいろなゲームをプレイすると開発者としていろいろ考えさせられることがあります。
 何本かのゲームはとても操作性が悪くそのせいで折角のストーリーやシステムが生かしきれずにどうしてもいまいちなかんじがしてしまいます。
システムや戦術にこだわるのはいいのですがユーザーが一番気になるのは、やはり操作性だと私は考えます。
心地よい操作性をもったゲームは長時間ユーザーをひきつけます、反対に操作性が悪ければどうしてもテンポが悪くなるので最近の傾向ではすぐにあきられ売られてしまいます。
自分よがりで他人とうまくコミュニケーションがとれないとどうしても自分の世界で完結してしまい万人向けないしユーザーフレンドリーなものは作れないなと思います。
システムや世界観についてこれないのは別にいいとおもいますが、操作性についていけないゲームは開発側の失敗作だと思います。
ゲーム開発者として私は操作性にこだわっていきたいと思います。

TAD