プロ野球の監督交代

2001年のペナントレースももうすぐ終わりです。予想というものは当たらないものでして・・・いまさら振り返っても仕方ないです。
まぁ、懲りずに日本シリーズの勝敗予想でもしてます。
で、今回のお話は監督さんのお話です。

今シーズン終了後は辞任する名監督、迷監督(誰とは言いませんが)が多いので何か言いたくなりました。

  • 長嶋監督(65) → 原監督(43)

  • 星野監督(54) → 山田監督(53)

  • 東尾監督(51) → 伊原監督(52)

  • 仰木監督(66) → 石毛監督(45)

となんと皆さんリーグ優勝経験ありの監督ばかりです。

で、巨人・オリックスについては監督の大幅若返りです。
西武に関しては伊東捕手(39)を監督にする予定でした。

この結果おそらく来シーズンの(いや、まだ早いって)監督の年齢ですが、

  セントラル     パシフィック  
若松監督(54) 梨田監督(48
原監督(43 王監督(61)
森監督(64) 伊原監督(52)
山本監督(54) 石毛監督(45
山田監督(53) 山本監督(49
野村監督(66) 大島監督(50)

                順位は 10/11のものを使用

40代が増えました。大島監督が就任のときも40代ってことで話題になりました。
監督の交代が起こると当然チーム状況が変わります。
突然選手管理が厳しくなったり、他球団からの選手が再生目指してテスト受けに来たり、
投手のことがさっぱりわからなくなったり・・・(T-T)
結果チームを建て直しリーグ優勝を果たす、それともボロボロになる、つーかあんまかわんねーとかなったりします。

さてさて、40代が一気に増えて監督も世代交代となってきました。
気になるチームがどーなってしまうのかとお悩みでしょうが、
原・山田・伊原監督に関してはコーチからの監督なのでチーム事情もある程度?は理解してくれていると思います。
石毛監督もドジャースコーチ、ダイエー二軍監督など経験ありです。
そんなわけでみなさん、それなりにやってくれるでしょうから、期待しちゃってみても大いに結構だと思います。

ということでそろそろ言いたかったことを言って終わりにしようと思います。
『ミスタープロ野球』こと長嶋茂雄監督が辞めてしまってなげやりになってる人もいると思います。
「つーか、原なんてダメでしょ」なって言ってる人もいるでしょう。だけど、

野球を見ましょう!

現役時代の活躍を知っている人たちがようやく監督になり始めたので私はますますプロ野球が楽しみになりました。
来シーズンの彼らの胴上げシーンをぜひ見てみたいです。(だからまだまだ早いって)
                                     ではでは  by kuwa