どんなゲームが好きですか?

あなたはどんなゲームが好きですか?

今回はゲームに関するちょっとお堅い話に付き合っていただきますのでそのつもり
で。あ、申し遅れましたが、私は自称「売れないゲーム研究家」のMr.ぴ というもの
であります。


では、本題に…。

ゲームの世界も多岐にわたり、ライトユーザーも拡大したことにより、ゲームに求
められていることも多様化している……らしい。でも、それって本当?



表面的には多種多様なことが求められている様だが、根本的な欲求は2つに集約さ
れるのではないかと思うのだ。

それは、

(1) 経験したことのないことをしてみたい。見てみたい。という欲求。

(2) 自分の優位性を示したい。確認したい。という欲求。自己顕示欲。

の2つだ。



あなたはゲームに何を求めますか?



上記に2つに属さないものを求めていたりしますか?



もちろん、ゲームをしていると楽しいから・面白いからゲームをしているんだ。と
いう意見もあるでしょうが、結局のところその楽しさなどはどこから来ているのか
を突き詰めると、欲求を満たすことから来ていると思われるのです。

上のあげた2つについてもう少し詳しく説明する必要があるかも知れません。

まず、「(1) 経験したことのないことをしてみたい。見てみたい。という欲求。」に
ついて

これに属するのは大きく分けて2つの事柄だと考えます。それは疑似体験と最先端
技術です。要するに、自身の社会生活では体験できない事柄をゲームによる疑似体
験で試してみたいという欲求と、既知のものを上回る技術力を駆使して作り出され
た映像音楽を見てみたい、体験してみたいという欲求のことです。前者にはいわゆ
る職業ゲームやギャルゲーと呼ばれるものなど、後者には綺麗なグラフィックやム
ービーが売りの○○シリーズなどが当てはまるのではないだろうか?

次に、「(2) 自分の優位性を示したい。確認したい。という欲求。自己顕示欲。」に
ついて

これは、誰もが持っていると思われる、他人よりも優れている部分をみつけてそれ
を示し、認めてもらいたいという欲求です。これを満たしたいという内なる欲求の
ためにゲームをしている人はかなり多いのではないでしょうか。人と対戦できるゲ
ームが人気があるのもそのためでしょう。1人でプレイするものでも、他人より高
得点を取ることでこれを満たそうとしているのです。更には、対戦のできない、点
数もないRPGですら、他人よりも先に進んでいる、先に解き終えた。というよう
なことでこの欲求を満たそうとしているのではないでしょうか。またその他にも、
他人よりも多くのまたは珍しいカード(アイテム)を持っているという優位性の表現
方法も存在しています。これら様々な方法による優位性の表現をゲームにゆだねて
いるのです。

この(2)の欲求のためにゲームをするという状態は、特に子供の世界において顕著で
はないだろうか。子供の世界においては、同条件下に置かれているライバルが多い
上に毎日のように顔を合わせる、しかしながら「勉強ができる」「運動神経がい
い」などという価値判断の基準が主なものなので、いずれでも優位性を示せない子
供にとってゲームは格好の新たな価値基準になっている。また、勉強で優位になる
ためには相当の努力が必要だし、運動の方はそう簡単には差は埋まらない上にきつ
い練習が必要になるが、その点ゲームは楽しみながらうまくなれるし、体力的なき
つさも伴わない、新たなスタートラインが設けられるから既に生じている差がハン
デにはならない。また、優位に立つための努力に、精神的・肉体的リスクを必要と
しないのだ。これこそが、子供が外で遊ばなくなった原因の大きな要因の1つでは
ないかと個人的には考えている。

それはさておきこの欲求のために、特定のゲームのみが爆発的な売れ行きを示した
り、また、どうしても発売初日に手に入れるために大行列が出来たり、事件を巻き
起こしたりして、社会現象となっているのはほぼ間違いないだろう。

どんなゲームでも、この(2)の欲求を満たすための要素は持ち合わせているようだ
が、あえてあげるとするならば、ボードゲーム・カードゲーム・パズルもの・スポ
ーツもの・大人気RPGなどがこれに属するだろう。



最後に個人的意見を付け加えておきましょう。

(1)の方はそれはそれで技術向上のために結構なのだが、本来ゲームは内容で勝負す
べきだと思う。今、世のゲーマーに求められている方向は、(2)を満たす要素が十分
にある中身の濃いゲームではないだろうか?でも実際は中身は買ってみなければわ
からないため、結局、大作といわれるものやPRの強いもの、グラフィックなど見
た目が綺麗なもの、雑誌に大きく取り上げられているものばかりが売れている。

そのような放っておいても売れるようなゲームばかりにページ数を割くのではな
く、じっくり中身を吟味して紹介してくれるゲーム誌が現れることをつとに願うば
かりである。

実際、埋もれている名作って結構あると思いますよ。あなたもそういうゲームを見
つけて世の中に広めてやってください。

それでは、今回はこのへんで……。




あなたはどんなゲームが好きですか?



あなたはゲームに何を求めますか?

 自称「売れないゲーム研究家」 Mr.ぴ