センチメンタルジャアニイ

ヒーホ、ヒーホー!
またお会いしましたね、本田でございます。
最近このコラムに顔を出していなかった(落としたともいう)ので、
勘のいい人などは
「さては、あいつクビにされちゃったな!」とか
思っておられたかもしれませんが、幸いにもまだ健在であります。

おもえばプログレスに入社して、はや一年になります。
いろんな事があったような、そうでもないような。
実は最近物忘れがひどくて、部屋の洋式便器を洗濯機と勘違いしたり、
いろいろ阿呆なことをやっているんですよ。
やはりこの都会という薄汚れた大地での生活は、失うものも多いということでしょうか。
私、もとはピュアなカントリーマンですから・・・。

そういえば、ようやく私にも出来ましたよ、後輩が。
いつもこのコラムを見て下さっているあなたはご存じですよね。
そう、滝川君です。彼とは同じ専門学校なんですよ。
おお何という運命のいたずら!ひょっとしたら二人は結ばれる運命なのかも・・・。
というのは冗談で、実は私の元・同級生を通じて紹介してもらったんですが、
その際尽力してくれた友人S!ありがとうー。
こういうの、「リクルーティング」って言うそうですね。
全然知りませんでした

そういえば、横浜にも1年住んでいるっていうのに、ちっとも地理に詳しくならないです。
私もともと方向音痴なところがあって、地元の商店街で(中学生にもなって)
迷子になったりした事もあるんですが、来年部屋を引っ越す(予定の)時に
変な物件を掴まされたりしないかと、少し心配だったりします。
秋葉原なら目をつぶってても歩けるのにね・・・。
秋葉原といえば、「
兄メイト」が電気街に移転するそうで。(もう移転したのかな?)
今までは電気街から少し遠かった上に、周りは普通のビルばかりで
入るのは少し恥ずかしかった(でも入った)ので、うれしいニュースです。
興味無いよという人、ごめんなさい。

そういえば先日社員旅行がありまして、初海外旅行、初フライトを体験しました。
旅行先サイパンでの感動的なエピソードをひとつ。

 空にあるのは身を焦がすような太陽。
 木々に囲まれたサイパン島の山あいの道で、
 俺は、一匹の子ネコと出会った。
 一匹だけの子ネコ。周りに親兄弟の気配はない。
 どうしたんでちゅかー?と、足元の子ネコに気さくに話しかける俺。
 子ネコは言った。ママとはぐれちゃったんでちゅ。
 ・・・なんてかわいい奴だ。よしよし、だっこしてやろう。
 この熱さだ。子ネコ一匹こんな所に置いていかれて、長く生きていられる筈がない。
 俺は涙がこぼれそうになるのをこらえて、それでも子ネコに笑いかけた。
 ここが日本なら、お前をポケットに入れて連れ去る事もできたのに。
 俺は胸に抱いていた子ネコをそっと草むらに降ろすと、その場から駆け出した。
 心の中で、ごめん、ごめんと謝りながら・・・。


・・・ううっ、涙でディスプレイが滲んでみえる。
多少脚色されてはいますが、
事実です。
今では、きっとあの時はたまたま、親ネコがその場を離れていただけだったと思っています。
そう思わないとやっていけない。

なんだか
ブルーな気分になってきた。
またいつか、あのネコに逢えるだろうか・・・。

・・・・・・ネコネコ子ネコ、この子で決まり!マジーク・プティ・シャ!かわいいなあ、コクリコは。