横浜ファンの怒り2

 

さて、前回横浜ファンとして、うっぷんの一部を書いて気を紛らわせたのですが、今回またうっぷんがたまってしまいました

 

何がって? そりゃ新監督についてですがな。ついに決まってしまいましたですな。彼ならきっと強いチームを作ってくれるんじゃないですか。まあ、がんばってください。

 

いや、文句を言いたいのは、新監督にではなくて、それを決めた球団社長様になんですよ。

風のうわさでは、大矢さんを切ったときも森さんを狙っていたと聞いています。去年にいたっては、森さん狙いがおおっぴらになっていました。で、ようやく何年越しの恋が実ったってことなんでしょうけど、権藤さんはどうなるんですか! 優勝したとき、あれだけ褒めちぎったのは嘘だったんですね・・・。

 

もちろん、わかってるんですよ。今年の状態を見れば、とても来年権藤さんが采配を振るえる状態でないってことは。でも権藤さんにしてみれば、あれだけ森さん、森さん騒がれれば、まともに采配できないでしょうに。まさか、早く森さんに来てもらうためにわざと権藤さんを追いこんでたとしたら・・・、ってさすがに考えすぎだと思いたいですね。

 

百万歩譲って、新監督はまだいいです。前にサクっと解雇したポチさん(仮称)をコーチにするとはどういう了見なんですか? だってあの大量解雇のときに社長さん言ったよね、「横浜大洋色を無くす」みたいなことを。その筆頭のような人じゃないですか、彼は。

 

一応断っときますが、私は横浜大洋時代が一番好きでした。だからチーム名が「横浜ベイスターズ」になったときや、大量解雇のときも、ファンやめようかと思いました。でも踏みとどまったら、ファン歴22年にして初の「優勝」を体験させてくれました。つまり、球団社長がやってきたことは間違いではなかったんだ、と思えるようになったのです。

 

仮に、森さんが要望したからとしても、突っぱねることは出来たはずです。そんなに森さんに逆らえないんですか? って、ちょっと暴走しすぎました。とにかく、このニュースを聞いて、あきれ果てて呆然としたのは確かです。私以外にも、こう思っているファンはいないんですかね。

 

はー、また少しうっぷんが晴れました。

では最後に、権藤さん、山下ヘッド、大谷トレーニングコーチ、島田直也投手、ローズさん、荒井さん、それに去年突然やめさせられた斉藤投手コーチにも改めて、本当にありがとうございました。この3年間は本当に面白かったです。もしできれば、将来また横浜のために関わってほしいな、と思っています。

 

来年は、古葉監督時代以来、一歩引いてファンをやろうと思います。前回も書きましたが有望な若手が多いので、彼らを応援しようと思ってます。・・・ん、今思いついた。そっか「湘南シーレックス」ファンになればいいんだ。でも二軍監督誰やるんだろ。塚さん(大洋OBで元二軍監督の中塚さん)が復帰するといいな。もし実現したら、観戦しに行こっと。