『2000年ペナントレースの後半戦は・・・』

オールスターゲームが楽しみな今日この頃ですが、
今年のプロ野球の前半戦も、名ゲーム、迷?ゲーム、"メイ"ゲーム・・・でいろいろ話題がありました。
現役メジャーリーガーの活躍?、あの人の復帰、大物トレード・・・etc.
いろいろあってまだまだ目が離せない状況?です。というわけで、
前半戦を振りかえりつつ、後半戦はどうなるのか検討してみましょう。

セントラル

  1. 巨人
     前半戦にして独走モード。抑えにやや不安有りとみても、

     豊富な投手力とここ数年の後半戦の追い込みを考えると優勝は堅いのでは・・・。

  2. 中日
     開幕当初不信も10連勝などで一気に浮上。

     首位の巨人をブキミに追跡しているが、主力投手の不調が痛い。
     先発がしっかり投げ、抑えの『岩瀬−ギャラード』リレーで巻き返しを計りたい。

  3. ヤクルト
     自慢の三本柱の成績がいまいち。この上、古田の五輪も・・・。
     五十嵐、岩村など若手の活躍に賭けるか?

  4. 広島
     高橋、佐々岡の活躍で好調だったが、新外国人が期待ハズレ。
     復帰ロペスの更なる活躍とけが人の復帰がカギ。

  5. 横浜
     やはり佐々木の穴は大きかったのか?ストッパー木塚のこれからに期待。
     波留の離脱は痛かったが、金城が大活躍"目指せ四割!"が楽しみ。

  6. 阪神
     今年もだめか〜の新外国人。トレードでフランクリンを獲得したが現在治療中。
     貧打を守りの野球で勝ってきたが、フランクリンの完治で打線の調子があがると面白い。

パシフィック

  1. ダイエー
     昨年の日本一原動力の右腕・若田部、永井の活躍。
     新外国人、ラジオのピッチングもなかなか。
     星野も先発に加わり、城島もけがから復帰。
     後半戦は万全に思われるが、パリーグはまだまだ混戦。

  2. 西武
     大リーガー・フェルナンデスはさすが。ただ、今年も得点力不足が。
     西口・松坂はいいが、石井貴の調子が戻ることが必要。

  3. オリックス
     イチローの四割が注目されているが、優勝の可能性もまだまだ大。
     凱旋投手・木田と4人の外国人バッターをどう使うかが問題。

  4. 日本ハム
     今年も健在だったビックバン打線・・・が、その立役者オバンドーのけがは痛い。
     オバンドーが帰ってきて再び打線が火を吹くとまだまだ可能性有り。
     エース岩本の回復も必須。

  5. ロッテ
     サンデー男の小野はすばらしいが、今年は黒木が散々。
     打線は福浦、ボーリック、石井と好調。
     投手陣の立て直しが必要。

  6. 近鉄
     エルビラの大記録、山村の力投、中村紀の活躍など話題はいろいろあったが、
     チーム成績はさっぱり。投打がしっかり噛み合っていかないとまだまだ苦しい。

(順位は7/18 まで)

軽くですが、(ホント軽く)12球団の様子をまとめてみました。あくまでも個人的な考えですので。
ということで、オールスターゲームで騒いだ後は、注目のペナントレース後半戦を観戦しましょう。
では。

kuwa