『太陽のお告げ』の
間違った使い方

 私は『太陽のお告げ』を作ったプログラマの一人である。このソフトは様々なゲーム雑誌で酷評されていた。つまらない占いソフトだ、と。当然だ。このソフトは「占いソフト」ではないのだから。
 ここで私は、『太陽のお告げ』が隠し持つ、真実の姿を暴露しよう。

 『太陽のお告げ』はポケットステーションに対応している。これを利用すると、いつでもどこでも運勢を占えるが、そんなくだらないことのためにポケットステーションに対応させたわけではない。
 『太陽のお告げ』のポケットステーション用プログラムの機能を重要性の順に列挙すると次のようになる。
 ・名前とケータイ/PHSの番号を入力できる
 ・相性占い (必殺技機能あり) ができる
 ・運勢を占える
 相性占いの必殺技について説明しよう。占いの結果を計算しているとき、方向キーを下・左の順に押す。すると相性が最高レベルの表示になる。

 プレイステーション本体用のプログラムにも相性占い機能があり、当然、必殺技もある。L2ボタンを押しながら占うと、相性にオーバードライブ をかけることができる。

 プレイステーション本体用のプログラムには、占いジャンルに対応したミニゲームが搭載されている。この一つが、「恋愛運」ジャンルに対応した「デートコース決定スロットマシン」である。
 占う日付の恋愛運のレベルに応じてスロットの内容は変化する。しかしどのレベルでも、「夜」枠には必ず「ラブホテル」がある。
 L2ボタンを押しながらスロットを止めると、必ずラブホテルで回転が止まる

 以上の機能をまとめてみる。
 ・ケータイ/PHSの番号入力
 ・相性占いの必殺技
 ・恋愛運ミニゲームの必殺技
 賢明なる読者貴兄らは、もうお気づきだろう。
 『太陽のお告げ』はモバイル・コミュニケーション・マルチメディア・コンテンツ (日本語ではナンパ・ツール) なのだ。

「ねぇ君、占いとか興味ある? これって色々占えるんだよ。名前と、生年月日、できれば生まれた時間も。あと電話番号も。…おっ、オレ達って相性最高らしいよ。」
「今日はどこ行く? 試しにこのゲームで出たとおりに行ってみようか。昼=遊園地、食事=タイ料理、夜は…あはは、ラブホテルだってさ。」

 ナンパ野郎はこんなソフトを使わなくてもナンパできるだろう。逆に (私のような) 根っからのオタク野郎は、こんなソフトがあったところでナンパ野郎に変身できるわけでもない。
 読者貴兄が、このどちらでもないことを願う…。

(TxC)